本文へスキップ

目で見る群馬の歴史 群馬県立歴史博物館




紀要2008年度以前


2014年度〜2009年度  2008年度以前〜

No 年度 タイトル   執筆者 価格 
29 2008 横穴式石室古墳の構築と埋葬の復元
−富岡市しの塚古墳例より−
   
杉山秀宏 \668
住谷コレクション瓦類資料の基礎調査の成果について 杉山秀宏
井佳弘
群馬県における古墳終末の一様相
−奥原古墳群の分析から−
三浦茂三郎
海軍従軍画家・住谷磐根 手島仁
学会大会開催の成果と課題
−日本民具学会大31回大会の実施から−
神宮善彦
山内上杉氏の拠点について
−上野国板鼻を中心として−
森田真一
上野国権田の刀鍛冶
−権田鍛冶の活動とその性格−
平野進一
小山友孝
相馬山をめぐる庶民信仰U
−黒髪山神社の成立−
小山友孝
28 2007 近代群馬の観光立県構想 手島仁 \565
近代群馬の名産 手島仁
山口聰
無量光明考
−光明表現と阿弥陀仏来現の認識−
唐澤至朗
右京柄考
−上野高崎藩の特色ある刀装−
平野進一
小山友孝
「石倉文書」にみる中世の国境河川地域 簗瀬大輔
27 2006 近代公衆衛生の確立と民衆
−明治15年のコレラ騒動−
   
小山友孝 \617
新田義貞挙兵六百年祭の史的考察 手島仁
群馬県下公立学校における二宮金次郎像の調査 能登健
桑原弘美
記憶から探るむかしのくらし
−「わたしたちのむかししらべ」アンケート調査より−
武藤直美
御仏の領域概念
−民衆の中にある薬師・釈迦・阿弥陀の救済認識−
唐澤至朗
「上州沼田住泰秀」銘の太刀と沼田打ちについて 平野進一
小山友孝
「展示室内体験を生かした新たな学校教育連携」に
ついての報告
田村祥子
群馬県の存娼運動 中川いづみ
26 2005 住谷悦治遺稿とテーマ展示「群馬の肖像U」 手島仁 \514
群馬県・山王廃寺出土塑像の造像技法と
顔料について
岡部央
朽津信明
前原豊
前尾修司
齋木一敏
写真資料の公募とその活用
ー昭和30年代の子どもたちの写真を中心としてー
神宮善彦
中世上野国における刀鍛冶の基礎的研究 平野進一
小山友孝
資料紹介
寛政十年 前橋町々祭礼行列絵巻について
桑原弘美
25 2004 先土器時代終末から縄文時代草創期の石器群の
変遷について
松村和男 \514
調査ノート 上野国榛名山麓における雨乞い獅子 小山友孝
友成遺跡出土の錫杖頭鋳型について 能登健
梅澤克典
友成遺跡出土資料の金属考古学的調査結果 赤沼英男
羽鳥一紅と『文月浅間記』
ー女流俳人一紅の捉えた浅間山大噴火ー
石井里和
群馬県における鉄道建設の計画とその意義 原田雅純
手島仁
24 2003 縄文土器の使用痕跡について
縄文土器の変色部分の検討を中心としてー   
松村和男 \514
「毛野の成立」素描 右島和夫
上毛野地域における古瓦の検討
正満コレクションの基礎調査−
松田猛
右島和夫
上毛野と尾張 小池浩平
軍事都市高崎の陸軍墓地 手島仁
西村幹夫
上州甲冑師の基礎的研究(六)
−上州住則重、重信、房宗、越後国村松、
上州住成重について−
平野進一
永田仁志
23 2002 古墳時代上野地域における東と西 右島和夫 \514
群馬県南西部における瑪瑙と碧玉の原産地
及び河川転石調査
中島誠
群馬県出土の刻書紡錘車についての基礎的研究 高島英之
宮瀧交二
博物館の展示手法について
企画展「古代のみち−たんけん!
東山道駅路−」における試みを中心に−
小池浩平
博物館における体験的な学習の一方法 新井和良
天空散華考
―往生環境の共有認識に関する一試論―
唐澤至朗
上州甲冑師の基礎的研究(五)
―成国とその周辺―
平野進一
田仁志
旗本溜池土岐氏にいて
小野瀬和男
町田延陵書写の『上野国神名帳』について 神保侑史
22 2001 6世紀後半における多角形円墳の出現とその背景
―群馬県地域における八角形墳の再検討―
右島和夫 \617
古墳時代銅鏡の製作方法の検討(二)
―三角縁神獣鏡における成分による大きさの変化―
飯島義雄
小池浩平
道祖神祭りの変容と継承
―地域づくりの視点から―
神宮善彦
ふたつの従軍日記
―歩兵第十五連帯第七中隊の日清戦争―
松浦利隆
群馬の経塚(二)
―本県ゆかりの経塚と出土品―
唐澤至朗
上州甲冑師の基礎的研究(四)
―憲国とその時代背景―
平野進一
永田仁志
中山道倉賀野宿の屋敷割とその変遷 古澤勝幸
茂原通雄
21 2000 群馬県立歴史博物館所蔵・管理の土版・岩版類    外山和夫 \719
石田川式土器の再検討(3)
―高杯・器台・鉢形土器を中心として―
小泉範明
井上昌美
飯島義雄
利根川流域における角閃石安山岩転石の分布と
歴史的意義

―榛名山給源の多孔質の各閃石安山岩転石―
秋池武
古墳時代銅鏡の製作方法の検討
―獣帯鏡のいわゆる「同型鏡」を基にして―
飯島義雄
小池浩平
東山道駅路に関する一考察
―武蔵路の設置の意味について―
小池浩平
上州座繰器発生期の研究 松浦利隆
雲中妙音考
―阿弥陀聖衆来迎場面の復原―
唐澤至朗
上州国久作の六十二間小星兜について
―上州甲冑師の基礎的研究(三)―
平野進一
群馬県立歴史博物館紀要目録(第1〜20号)
20 1999 箕輪落城
―三つ巴の争覇のなかの長野氏―
  
峰岸純夫 完売
関東地方点紋緑泥片岩の分布と利用について
―縄文時代石棒等石材産地の検討―
秋池武
石田川式土器の再検討(2)
―壺形土器を中心として―
小泉範明
井上昌美
飯島義雄
近代養蚕農家の研究1
―群馬県平野部を中心として―
星和彦
平野博司
松浦利隆
上毛野氏及び上毛野
―上野国地域と蝦夷政策との関連(2)―

−8世紀前半の柵戸移配記事を中心に―
小池浩平
体験学習の役割と有効利用
―学校団体の利用を中心として―
新井和良
錦小路家本『異本病草紙』の制作・流布の史的背景 唐澤至朗
服部瑛
近世中・後期の人口と相続について
―利根郡谷地組の宗門人別帳の分析を通して―
古澤勝幸
秀郷流赤堀氏の伝承と資料の調査 須藤聡
簗瀬大輔
19 1998 博物館実習生の行方
―実務実習の現状と課題―   
神宮善彦 完売
体験学習とボランティアの活動
―「火おこし」の体験学習を通して―
新井和良
利根川流域中世石造物石材の流通と変遷 秋池武
石田川式土器の再検討(1―甕形土器を中心― 小泉範明
飯島義雄
古墳時代前期における「周溝をもつ建物」の意義 飯島義雄
上毛野氏及び上毛野
―上野国地域と蝦夷政策との関連(1)―

−上毛野氏と吉弥侯部との関係を中心に―
小池浩平
群馬の経塚―本県ゆかりの経塚と出土品― 唐澤至朗
18 1997 墓が壊されることの意味
―渋川有馬遺跡における検討を中心として―   
飯島義雄 \617
高崎市延養寺の円空仏「天神像」について 岡部 央
観覧者は何を求めているか
―展示室における質問記録の分析から―
田村友紀
小池久美子
千木良玲子
福田あゆみ
木暮香菜子
川上ゆう子
清水恵理子
久保田真波
山田郡寮米保内嶋村の開発と領有 簗瀬大輔
天明三年浅間山噴火による吾妻川・利根川
流域の被害状況
古澤勝幸
「官員入札」廃藩期沼田藩政の一断面 松浦利隆
17 1996 岩櫃山岩陰遺跡群の再検討 宮崎重雄
外山和夫
飯島義雄
\617
上野国分寺における地震被害跡の認識と
その歴史的意義
飯島義雄
壬生公(朝臣)
―東国における壬生部の設定のプロセス
小池浩平
水利秩序の形成と展開
―高崎市―貫堀五具堰に関する史料を中心にー
飯島康夫
敦煌経異聞
―伝、千仏洞出土「仏名経」の復原―
唐澤至朗
上州甲冑師の基礎研究(二
―憲国・成国・重吉・成国・國近―
平野進一
小山友孝
永岡利一
伝天桂院信興木造
―肖像彫刻における体内納入品の一例―
平野進一
16 1995 「牛之塔」再考
―“竹経”に関する覚え書き
唐澤至朗 完売
受け入れる側の博物館実習 外山和夫
弥生時代後期の葬制における再葬墓の伝統 外山和夫
宮崎重雄
飯島義雄
上州甲冑師の基礎的研究
―成重について―
平野進一
小山友孝
永岡利一
岩松尚純像と連歌 山田烈
15 1994 十三塚の配列形態に関する一試論(下)    唐澤至朗 \308
群馬県八束脛洞窟遺跡における
具製装飾品の意義
飯島義雄
外山和夫
宮崎重雄
風外慧薫の水墨画 山田烈
14 1993 十三塚の配列形態に関する一試論(上) 唐澤至朗 \411
近世行人塚の研究 小山友孝
水利慣行にみるムラの対立と共同
―高崎市下大類町の事例から―
飯島康夫
島霞谷資料 山田烈
13 1992 多段築造塚小考 唐澤至朗 \411
群馬県、中之条上部湖成層(中期更新世)の珪藻 田中宏之
小林弘
群馬県出土の弥生時代磨製石斧 平野進一
相京建史
二つのキジグルマ
-群馬県中里村及び東京都奥多摩町の事例から-
神宮善彦
12 1991 群馬県吾妻町大戸に分布する中期更新世湖沼性
堆積物の珪藻
田中宏之 完売
どのようにして三原田式土器がうまれたか
―半隆起線文手法の系統について―
赤山容造
群馬県出土の磨製石庖丁 平野進一
相京建史
古代群馬におけるミヤケの一考察
―「田部」関係地名に着目して―
唐澤保之
ナントモ関係にみる家の結合と生活互助機能
-甘楽町秋畑の社会生活-
飯島康夫
11 1990 足尾山地南西部の中・古生界 林信悟
飯島静男
石井逸雄
中島照雄
沢口宏
田中宏之
吉田尚
\719
唐墓壁画浅折
-中国唐墓壁画展に関連して-―
洞口正史
群馬県内の耕作図にみる農耕と農具について 神宮善彦
明治期における群馬県の出版文化史の断面 阿久津宗二
10 1989 再葬墓における穿孔人歯骨の意味 外山和夫
宮崎重雄
飯島義雄
完売
南西諸島喜界島湧泉池の珪藻 田中宏之
世良田長楽寺の律台栄宗画像 小野瀬和男
十二区の地域区分と社会集団
―甘楽町秋畑の社会生活―
飯島康夫
清代呉三桂の反乱に関する一考察 吉井浩美
9 1988 東国における画像板碑造立の展開
―上野・武蔵国を中心として―
磯部淳一 完売
物部君、礒部君、石上部君
―「解説の手引書」に関連して―
石川正之助
沖U遺跡における「再葬墓」の構造
―出土骨類の分析から―
新巻実
若狭徹
宮崎重雄
外山和夫
飯島義雄
足尾山地・桐生川地域からのペルム紀三葉虫 小泉斉
林信悟
田中宏之
明治初期における群馬の写真発達史について 新井昭男
資料紹介 康正元年足利義政御判御教書 小山友孝
8 1987 群馬県高崎市北部から発掘された古代水田の珪藻 田中宏之 完売
所謂「再葬墓」の再検討に向けての予察
―特に出土骨類に焦点をあてて―
飯島義雄
宮崎重雄
外山和夫
武蔵型板碑の周辺
―小幡型板碑を考える―
磯部淳一
群馬県における雉子車・ワラ馬・カツモ馬について
―信仰と玩具の関連から―
神宮善彦
世良田長楽寺の牧翁了一画像 小野瀬和男
7 1986 石灰質ナンノ化石からみた赤谷層の地質年代 高山俊昭
金子稔
田中宏之
完売
群馬県南部の山中地溝帯白亜系から発見された
生痕化石について
田中宏之
縄紋時代草創期における押圧・廻転縄紋土器の編年
―群馬県佐波郡境町神谷遺跡の土器―
中束耕志
八束脛洞窟遺跡出土人骨における抜歯の系譜 飯島義雄
宮崎重雄
外山和夫
渇水期における水争いと水利慣行 飯島康夫
沼田藩主土岐頼知の家臣団構成について 小野瀬和男
6 1985 群馬県老神・奥平・梨木・嶺・赤久縄温泉
及び福島県元温泉小屋温泉のケイソウ
田中宏之
中島啓治
完売
土器出現期における局部磨製石斧の一様相
―群馬県境町神谷遺跡の石斧―
中束耕志
群馬県佐波郡玉村町玉村八幡宮の絵馬について 神宮善彦
日本先史時代におけるヒトの骨および歯の
穿孔について

―八束脛洞窟遺跡資料を中心に―
宮崎重雄
外山和夫
飯島義雄
近世遊行僧の活動
―上州西牧領に於ける空居上人―
小山友孝
時枝務
5 1984 火山災害の季節 原田恒弘
能登健
完売
群馬県立歴史博物館蔵
木心乾漆造菩薩形立像について
―造像技法を中心として―
岡部央
西上州における宝篋印塔の変遷
―隅飾の形態変化に着目して―
磯部淳一
千網式土器の再検討
―特に研究史を中心として―
飯島義雄
沼田藩主土岐家の祈願寺について
―勝善寺を題材として―
小野瀬和男
4 1983 尾瀬沼の珪藻
―二ッ岳降下軽石層以降の珪藻群集―   
田中宏之
中島啓治
完売
七つの磨製石斧
―群馬県多野郡吉井町大字吉井字腰巻出土の
一括資料―
梅澤重昭
飯島義雄
古代上野国における石造技術についての一試論
―山王廃寺の塔心柱根巻石を中心に―
津金澤吉茂
群馬県白岩長谷寺の仏像4躯について
―構造と造象技法に関する基礎資料―
岡部央
養蚕建築に及ぼした養蚕指導書の影響
―明治・大正期の伊勢崎・佐波地方を中心にして―
田島豊穂
群馬県内におけるミノの製作材料と用途について 神宮喜彦
3 1982 群馬県における土偶・土版・岩版の集成 1 外山和夫 完売
伊勢崎地方の養蚕習俗と養蚕具 嶌村真也
板橋春夫
上野国甘楽郡山中領に於ける近世村落の
成立について

―年貢割付状の様式変化の成立について―
小山友孝
沼田藩主土岐定経の家臣団構成について
―明和〜天明期の分限帳を題材として―
小野瀬和男
後藤悦子
富岡市上黒岩出土のオオツノシカ
―出土記録を中心として―
中束耕志
2 1981 群馬県嬬恋産ゾウ化石、
および産出地の地質について
高橋啓一
神谷英利
黒岩俊明
小林将喜
山岸勝治
礒田喜義
中島啓治
田中広之
完売
群馬県高崎市岩鼻町「群馬の森」を中心とする地域の
歴史について
津金澤吉茂
飯島義雄
大久保美加
博物館の利用状況及び地域に果たす役割 後藤悦子
石黒桃子
黒沢なつ美
徳江陽子
蜂巣滋美
松田敦子
三宅孝子
貞観十三阿部朝臣小水麿経をめぐって 前沢和之
近世の紀年銘農具をめぐって 小山友孝
1 1980 序文    山川武正 完売
群馬県藤岡市本郷埴輪窯跡出土の埴輪について 津金澤吉茂
飯島義雄
三宅孝子
群馬県高崎市南部群馬の森の地質と材・
花粉・珪藻化石
田中宏之
中島孝守
礒田喜義
山岸勝治
「上野国交替実録帳」国分寺項について
―その作成過程と上野国分寺をめぐる二・三の問題―
前沢和之
赤堀文書について
―新館蔵文書を中心として―
小野瀬和男
後藤悦子



ナビゲーション

群馬県立歴史博物館群馬県立歴史博物館

〒370-1293
群馬健高崎市綿貫町992-1
TEL 027-346-5522
FAX 027-346-5534