本文へスキップ

いにしえの鼓動を感じる博物館




カレンダー・年間予定Calender

 令和2年度カレンダー/企画展示テーマ展示(クリックすると下へスクロールします)
 休館日 企画展示  テーマ展示
 2020年4月
S  M  T  W  T  F  S
         01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30       
  ■春の特別展示
『すばらしき群馬のはにわ』

4月1日(水)〜5月10日(日)
  ●第14回テーマ展示
『新田猫絵展』
〜5月10日(日)
 2020年5月
S  M  T  W  T  F  S
               01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
30
31                   
 ■春の特別展示
『すばらしき群馬のはにわ』

4月1日(水)〜5月10日(日)
※5月11日(月)〜5月29日(金)燻蒸作業のため全館休館 
 ●第14回テーマ展示
『新田猫絵展』
〜5月10日(日)

第15回テーマ展示
『刀 カタナ かたな〜古代から現代へ〜』
5月30日(土)〜9月22日(火・祝)
 2020年6月
S  M  T  W  T  F  S
   01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30             
 ※企画展等開催なし  ●第15回テーマ展示
『刀 カタナ かたな〜古代から現代へ〜』
5月30日(土)〜9月22日(火・祝)
 2020年7月
S  M  T  W  T  F  S
         01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17
18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31    
  ■第101回企画展
『綿貫観音山古墳のすべて』

7月18日(土)〜9月6日(日) 

※7月6日(月)〜17日(金)展示替えのため全館休館 
 ●第15回テーマ展示
『刀 カタナ かたな〜古代から現代へ〜』
5月30日(土)〜9月22日(火・祝)
 2020年8月
S  M  T  W  T  F  S
                  01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31                
 ■第101回企画展
『綿貫観音山古墳のすべて』

7月18日(土)〜9月6日(日) 
 ●第15回テーマ展示
『刀 カタナ かたな〜古代から現代へ〜』
5月30日(土)〜9月22日(火・祝)
 2020年9月
S  M  T  W  T  F  S
      01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
         
 ■第101回企画展
『綿貫観音山古墳のすべて』

7月18日(土)〜9月6日(日)

※9月23日(水)〜10月2日(金)展示替えのため全館休館 
 ●第15回テーマ展示
『刀 カタナ かたな〜古代から現代へ〜』
5月30日(土)〜9月22日(火・祝)
 2020年10月
S  M  T  W  T  F  S
            01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 ■第102回企画展
『空からグンマを見てみようー国絵図・城絵図・町村絵図ー』

10月17日(土)〜12月6日(日)

※9月23日(水)〜10月2日(金)展示替えのため全館休館 
 ●第16回テーマ展示
『昭和のくらしをのぞいてみよう』
10月3日(土)〜2月7日(日)
2020年11月
S  M  T  W  T  F  S
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30                
 
 ■第102回企画展
『空からグンマを見てみようー国絵図・城絵図・町村絵図ー』

10月17日(土)〜12月6日(日)
  ●第16回テーマ展示
『昭和のくらしをのぞいてみよう』
10月3日(土)〜2月7日(日)
 2020年12月
S  M  T  W  T  F  S
      01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
      
 ■第102回企画展
『空からグンマを見てみようー国絵図・城絵図・町村絵図ー』

10月17日(土)〜12月6日(日)

※12月21日(月)〜1月4日(月)展示替え・年末年始のため全館休館
  ●第16回テーマ展示
『昭和のくらしをのぞいてみよう』
10月3日(土)〜2月7日(日)
 2021年1月
S  M  T  W  T  F  S
               01 02
03 04
05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31                   
 ■特別収蔵品展
『ブルーノ・タウトの世界』
1月5日(火)〜2月7日(日)

※12月21日(月)〜1月4日(月)展示替え・年末年始のため全館休館
 ●第16回テーマ展示
『昭和のくらしをのぞいてみよう』
10月3日(土)〜2月7日(日)
 2021年2月
S  M  T  W  T  F  S
   01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26
27
28                   
 ■特別収蔵品展
『ブルーノ・タウトの世界』
1月5日(火)〜2月7日(日)

※2月8日(月)〜26日(金)展示替えのため全館休館 
 ●第16回テーマ展示
『昭和のくらしをのぞいてみよう』
10月3日(土)〜2月7日(日)

第17回テーマ展示
『縄文の技〜千網谷戸遺跡の世界〜』
2月27日(土)〜
 2021年3月
S  M  T  W  T  F  S
   01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31          
 ※企画展等開催なし  ●第17回テーマ展示
『縄文の技〜千網谷戸遺跡の世界〜』
2月27日(土)〜
   

ページ先頭へ


企画展示等(令和2年度)


【展示会場】企画展示室

 展示タイトル  概要  料金  展示期間
春の特別展示
『 すばらしき群馬のはにわ』
国重要文化財「上野塚廻り古墳群出土埴輪」をはじめ群馬県の古墳から出土した埴輪は、優品揃いです。この造形美を堪能していただきます。  500円  4月1日(水)〜5月10日(日)
 第101回企画展
『 綿貫観音山古墳のすべて』
国内屈指の考古資料「群馬県綿貫観音山古墳出土品」、そのすべてを一挙公開!沖ノ島や藤ノ木古墳の出土品など関連する国宝も併せて公開。  700円 7月18日(土)〜9月6日(日)
 第102回企画展
『 空からグンマを見てみよう
ー国絵図・城絵図・町村絵図ー』
空を飛ぶ術を持たなかった昔の人びと。町や村、城、たくさんの絵図をつくりました。鳥になった気分で江戸時代のグンマを探訪してみませんか。  600円  10月17日(土)〜12月6日(日)
特別収蔵品展
『ブルーノ・タウトの世界』
ブルーノ・タウトは高崎にゆかりのある世界的な建築家です。2020年の生誕140周年を記念して展示します。  300円 1月5日(火) 〜2月7日(日)
※企画展観覧料で常設展示・テーマ展示もご覧いただけます。  

ページ先頭へ



テーマ展示(令和2年度)


【展示会場】テーマ展示室
【料金】常設展示料金(300円)でご覧いただけます。

 展示タイトル  概要  展示期間
第14回テーマ展示
『新田猫絵展』
新田岩松氏の歴代当主が4代にわたって描き、養蚕の神様として信仰された猫絵を紹介します。  〜5月10日(日)
 第15回テーマ展示
『刀 カタナ かたな〜古代から現代へ〜』
当館で収蔵する刀剣類の中から、古代から現代を通じて代表的なものを展示します。 5月30日(土)〜9月22日(火・祝)
第16回テーマ展示
『昭和のくらしをのぞいてみよう』
昭和から平成にかけて、人々のくらしはどのように変わってきたのでしょう。少しの間、時計の針を巻き戻して当時の暮らしを覗いてみましょう。  10月3日(土)〜2月7日(日)
第17回テーマ展示
『縄文の技〜千網谷戸遺跡の世界〜』
千網谷戸遺跡出土の重要文化財を中心に、縄文人の究極の工芸技術を紹介します。 2月27日(土)〜
 

ページ先頭へ



All Rights Reserved, Copyright © Gunma Prefectural Museum of History