本文へスキップ

いにしえの鼓動を感じる博物館

TEL.027-346-5522




企画展示の年間予定(2019.4 - 2020.3)

開催、開催計画中の展覧会の名称と期間をご紹介しています。変更される可能性もありますので、
ご来館前にはホームページ等でご確認下さいますようお願いいたします。

企画展 / テーマ展示 / 過去の企画展示


開館40周年記念・第98回企画展

 
『大新田氏展』

 2019年4月27日(土)〜 6月16日(日)

■内容
 新田義貞とその一族は、南北朝の動乱をどのように駆け抜けていったのか。甲冑・絵画・仏像などを通じて、その実像に迫ります。



開館40周年記念・第99回企画展

  
『集まれ!ぐんまのはにわたち〜日本一の埴輪県〜』

 2019年7月13日(土)〜 9月1日(日)

■内容
 埴輪の出土地数日本一といわれ、優品も数多い群馬県。この度は県内各地の逸品を一堂に集め、「埴輪大国」群馬の実像に迫ります。



開館40周年記念・第100回企画展

   
『ハート形土偶 大集合!!〜縄文のかたち・美、そして岡本太郎〜』

 2019年9月28日(土)〜 12月1日(日)

■内容
 秀逸な造形美で有名な、あのハート形土偶がやって来ます。土偶のかたちと美、そして岡本太郎まで多角的な視点から紹介します。



2019年度特別収蔵品展

   
『日本画の美』

 2020年1月4日(土)〜 2月24日(月・祝)

■内容
 本県ゆかりの深い絵画資料を展示。圧巻は新調されたケースに絵巻をまとめて蔵出し!




第9回テーマ展示

   
『ひなまつり展〜すこやかな成長を願って〜』

 2019年3月16日(土)〜4月14日(日)

■内容
 雛人形に焦点を当て、人のヒトガタ・カタシロの意味と群馬の雛習俗を紹介します。



第10回テーマ展示

   
『ポスターと図録でたどる企画展40年の軌跡』

 2019年4月20日(土)〜6月23日(日)

■内容
 開館40周年を迎えた当館の企画展の歴史を、ポスターと図録の数々を通して振り返ります。



第11回テーマ展示

   
『月岡芳年「新形三十六怪撰」』

 2019年7月6日(土)〜9月1日(日)

■内容
 幕末〜明治にかけて活躍した最後の浮世絵師・月岡芳年、晩年の代表作を一挙公開します。



第12回テーマ展示

   
『くらしのうつりかわり1』

 2019年9月14日(土)〜12月1日(日)

■内容
 昭和から平成にかけて、人々のくらしはどのように変わってきたのでしょう。少しの間、時計の針を巻き戻して当時の暮らしを覗いてみましょう。



第13回テーマ展示

   
『くらしのうつりかわり2』

 2019年12月14日(土)〜2020年2月24日(月・祝)

■内容
 昭和から平成にかけて、人々のくらしはどのように変わってきたのでしょう。少しの間、時計の針を巻き戻して当時の暮らしを覗いてみましょう。



第14回テーマ展示

   
『新田猫絵展』

 2019年12月14日(土)〜2020年2月24日(月・祝)

■内容
 新田岩松氏の歴代当主が4代にわたって描き、養蚕の神様として信仰された猫絵を紹介します。



群馬県立歴史博物館 Gunma Prefectural Museum of History群馬県立歴史博物館

〒370-1293
群馬県高崎市綿貫町992-1
TEL 027-346-5522
FAX 027-346-5534