本文へスキップ

いにしえの鼓動を感じる博物館




展示の歴史museum History

Top>>展示の歴史>>過去の展示>>平成29年度>>第94回企画展



開催概要


これからの道具、これからの暮らし。未来は人が作り出す。

 昭和レトロな道具の時代、どんなふうに暮らしたいと願っていたか、思い出を語り合い、子どもたちへ伝えてみませんか。人の願いがもたらした”道具の変化”をごらんください。
 第一部「道具でわかる、くらしの変化」、第二部「ものづくりと人の関わり」の二部構成で子どもたちの考える力を育てます。小学校3・4・5年生の社会科学習にも役立ちます。

基本情報


会期 平成29年12月16日(土)~平成30年2月25日(日)※この展示は終了しました
開館時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日 毎週月曜日(1/8、2/12は開館、1/9、2/13は休館)、12/28(木)~1月3日(水)
入館料 一般500円(400円)/大高生250 円(200円)/中学生以下無料
※カッコ内は20名様以上の団体割引料金/障がい者手帳持参者とその 介護者1名は無料
※企画展の観覧チケットで、常設展もご覧いただけます。
主催 群馬県立歴史博物館
共催等 株式会社SUBARU、しげる工業株式会社、ニッパツ(日本発条(株))
刊行物 展示図録・リーフレット
 関連行事 セミナー、ワークショップ




All Rights Reserved, Copyright © Gunma Prefectural Museum of History