本文へスキップ

いにしえの鼓動を感じる博物館




展示の歴史museum History

  Top>>展示の歴史>>過去の展示>>R元年度>>第99回企画展


開催概要


◆埴輪の出土古墳数日本一といわれる群馬県。国指定重要文化財の埴輪の実に4割が群馬県出土で、優品も多数見つかっています。県内各地の逸品を一堂に集め、「埴輪大国」群馬の実像にせまります。
◆昨年度大好評だった「HANI-1グランプリ」。第1位の「笑う埴輪」をはじめ、上位10位のうち6点、全エントリー埴輪100点のうち30点以上が博物館に大集合!!これは見逃せません。
◆今まで、専門家にさえ知られていなかった幻の人物埴輪(奈良国立博物館蔵)が登場します(会期後半:8月6日~9月1日)。東日本初公開、図録では本邦初登場!!
◆大きな古墳だけでなく、数多くの小さな古墳も埴輪をもっていたことが群馬の特色。小さな古墳の個性的な埴輪世界をご紹介します。


基本情報


会期 2019年7月13日(土)~2019年9月1日(日)※この展示は終了しました
開館時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日 毎週月曜日((ただし7/15、8/12は開館、7/16は休館)
入館料 一般500円(400円)/大高生250円(200円)/中学生以下無料
※カッコ内は20名様以上の団体割引料金/障がい者手帳持参者とその 介護者1名は無料
※企画展の観覧チケットで、常設展もご覧いただけます。
主催 群馬県立歴史博物館
刊行物 展示図録・リーフレット
関連行事 連続講演会・ギャラリートーク・スペシャルギャラリートーク・イベント・ワークショップ


   
All Rights Reserved, Copyright © Gunma Prefectural Museum of History