本文へスキップ

いにしえの鼓動を感じる博物館




企画展示室Speccial Exhibitions

Top>>展示の歴史>>過去の展示>>R2年度>>特別収蔵品展


開催概要


 ブルーノ・タウトは、高崎市にゆかりのある世界的な建築家です。本展覧会は、竹や漆に着目してタウトが作成した個性的なデッサンと、それに基づいて地元の職人によって製作された工芸品を中心に、当館所蔵のタウト資料を展示します。タウトの本業であった建築や西洋人の視点も踏まえながら、今日においてもタウトがデザインした作品が注目される背景に迫ります。

基本情報


会期 2021年1月5日(火)~2月7日(日)※この展示は終了しました
開館時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日 毎週月曜日(ただし1/11は開館、1/12は休館)
入館料 一般300円(240円)/大高生150円(120円)/中学生以下無料
※カッコ内は20名様以上の団体割引料金/障がい者手帳持参者とその 介護者1名は無料
主催 群馬県立歴史博物館
刊行物 リーフレット・図録


   
All Rights Reserved, Copyright © Gunma Prefectural Museum of History