本文へスキップ

いにしえの鼓動を感じる博物館





Top>>企画展示室

 

群馬県立歴史博物館 平成30年度特別収蔵品展
綺羅美耀(きらびやか)




開催概要 展示資料 関連行事 基本情報 


開催概要


 戦国大名は、軍勢を集める際に身なりを整えて参陣することが求められました。この際、文書中において「綺羅美耀(きらびやか)」という語句が用いられています。
 本展においては、武士の起源を求めることのできる古代から武士の世が終わりを迎える幕末維新期に至る時代に視野を広げ、常設展示では公開していない貴重な資料を紹介します。 武士の時代を生きた人々の営みを感じてください。
     ★館蔵「安倍小水磨経」を一挙公開
     ★加藤清正発給文書を中心とする下川文書20点を公開(群馬県庁旧蔵・勝山家資料・栗間家文書・個人蔵)
     ★「郷土刀」「上州甲」を展示
 



展示資料



 
<朱漆塗碁石頭伊予札緋威二枚胴具足 
桃形兜付>当館蔵
 

<群馬県庁旧蔵 下川文書 附黒塗箱>当館蔵
 
<加藤清正書状>勝山家資料 当館蔵
 
<加藤清正書状>個人蔵 当館寄託 
 
<加藤清正書状>群馬県立文書館寄託
栗間家文書 
 
<黒漆塗六十二間小星兜 重吉作>当館蔵
 

<槍 兼定>当館蔵
 
<脇指 上州住守重>当館蔵

関連行事

特別収蔵品展の関連行事を開催致します。
皆様のご参加をお待ちしております。

 

○講演会

【時間】13:30~15:00 【定員】140名 【会場】視聴覚室 【申込み方法】開催日1ヶ月前より電話予約 027-346-5522    
行事名  講師   開催日
 安倍朝臣小水麿経(あべのあそんおみずまろきょう)と古代上野国の仏教事情  前澤和之氏(群馬県地域文化研究協議会会長) 平成31年2月11日
(月・祝)

       

○ギャラリートーク

【時間】14:00~15:00 【定員】なし 【会場】企画展示室      
内容 講師   開催日  募集方法

企画展示室にて展示の見所を当館学芸員が解説します。
 当館学芸員 1/13(日)
1/27(日)
2/10(日)
予約不要
ただし当日観覧券が必要

基本情報


会期 平成31年1月12日(土)~平成31年2月24日(日)
開館時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日 毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)
入館料 一般300円(240円)/大高生150 円(120円)/中学生以下無料
※カッコ内は20名様以上の団体割引料金/障がい者手帳持参者とその 介護者1名は無料
※常設展観覧料で御覧いただけます。
主催 群馬県立歴史博物館
刊行物 リーフレット

同時開催


第8回テーマ展示「昭和のくらし~こたつでみかんを食べた冬~」
会期:平成31年1月4日(金)~3月3日(日)
会場:群馬県立歴史博物館 テーマ展示室
観覧料:常設展示料金でご覧いただけます。


    

企画展の年間予定


■企画展の年間予定(今後予定されている企画展)
現在、開催計画中の展覧会の名称と期間をご紹介しています。変更される可能性もありますので、ご来館前にはホームページ等でご確認下さいますようお願いいたします。



   
All Rights Reserved, Copyright © Gunma Prefectural Museum of History