本文へスキップ

いにしえの鼓動を感じる博物館




Top>>常設展示室>>テーマ展示

テーマ展示

    
テーマ展示室では、10万点以上に及ぶ当館収蔵資料を生かして通史展示では取り上げられなかった群馬の歴史・文化の特色をアピールする展示を展開します。


 第10回テーマ展示『ポスターと図録でたどる企画展40年の軌跡』

■開催概要

 群馬県立歴史博物館は、昭和54(1979)年10月にスタートしました。本年10月には40周年の節目の年となります。その間、毎年さまざまな企画展を開催し、現在までで97回を数えています。
 そこで、今回のテーマ展示では、これまで当博物館で行われてきた企画展全98回(会期中に開催される第98回企画展を含む)のポスターと図録を展示し、40年のあゆみを振り返ってみることにしました。
 98回分の図録は閲覧用も用意してありますので、博物館の歴史を感じるとともに、興味のあるテーマを深く掘り下げることもできますので、楽しんでいただければと思います。

         

■展示資料


 
<螺旋彫り煙草入れ>当館蔵
 
<箪笥>当館蔵
 
<群馬県立博物館表札>当館蔵 

■展示期間

2019年4月20日(土)〜6月23日(日)

■休館日

毎週月曜日
※ただし4/29、5/6は開館、5/7は休館

■観覧料

常設展示料金でご覧いただけます。
※企画展示をご覧になる場合は別途企画展示料金が必要になります。

■同時開催

開館40周年記念 第98回企画展『大新田氏展』
【会期】2019年4月27日(土)〜6月16日(日)
【観覧料】一般600円/高大生300円/中学生以下無料  ※企画展示観覧料でテーマ展示も観覧できます。





All Rights Reserved, Copyright © Gunma Prefectural Museum of History