本文へスキップ

いにしえの鼓動を感じる博物館




テーマ展示

    
テーマ展示室では、10万点以上に及ぶ当館収蔵資料を生かして通史展示では取り上げられなかった群馬の歴史・文化の特色をアピールする展示を展開します。


 第7・8回テーマ展示『昭和のくらし』

■開催概要

第7回「〜蚊帳ですごした夏〜」平成30年10月6日(土)〜12月16日(日)
第8回「〜こたつでみかんを食べた冬〜」
平成31年1月4日(金)〜3月3日(日)

 
 「昭和のくらし」では、主に昭和の時代に生活の中で使われた道具を展示します。四季のある日本では、暑い夏は少しでも涼しく過ごせるように、寒い冬は少しでも暖かく過ごせるようにと、季節に合わせて上手に道具を使いわけて生活してきました。今回の展示では、夏のくらしの道具について蚊帳のある風景とともに紹介し、また、冬のくらしの道具についてこたつのある風景とともに紹介します。みなさんも、昔の道具にふれて、昭和の人々の生活を感じてみませんか。


         

■展示資料


 
<氷冷蔵庫>当館蔵
※展示期間10/6〜12/16
 
<豆炭あんか>当館蔵
※展示期間1/4〜3/3
 
<手押しポンプ>当館蔵
 
<ローラー式洗濯機>当館蔵
 
<足踏みミシン>当館蔵
 
<たらいと洗濯板>当館蔵


■展示期間

<第7回>平成30年10月6日(土)〜12月16日(日)
<第8回>平成31年1月4日(金)〜3月3日(日)

■休館日

毎週月曜日(祝日はその翌日)、12月17日〜1月3日

■観覧料

常設展示料金でご覧いただけます。

■同時開催

第97回企画展「上毛かるたの世界ーかるたが好き ぐんまが好きー」
【会期】平成30年10月6日(土)〜12月9日(日)
【観覧料】一般500円/高大生250円/中学生以下無料  ※企画展観覧料で常設展示も観覧できます。







All Rights Reserved, Copyright © Gunma Prefectural Museum of History