火おこし体験Cコースです。

20140518a 20140518b

20140518c 20140518d

今年度から火おこし体験Cコースがはじまりました。Cコースでは、生活の中で実際に行われていた「火打ち」と「キリモミ式」火おこしの2種類を体験します。

Cコースでは、5~6人のグループに分かれて活動します。1つのグループに2つの火打ち箱を用意し、交代で火花を出す練習をします。その後、火打ち箱の炭に火を付けます。炭に火がついたグループは、職員やボランティアさんが「付け木」を使って炎にします。

火打ちは、火打ち石の角をうまく使って(はがね)を削らなければいけません。体験した子どもたちは、最初は火花が出ずに苦戦していました。そのうち、うまく火花を出せた子が、ほかの子にやり方を教えて、何度か練習するうちにみんな火花を出すことができました。

「キリモミ式」火おこしでも、半分のグループが火だねを作ることに成功しました。

カテゴリー: 学校連携   タグ:   この投稿のパーマリンク