3月3日(土) 館長講座が行われました。

nikki12-030302[1] nikki12-030301[1]

 今日は、第4回館長講座「神護寺三像の謎を解く」が行われました。隣接する近代美術館講堂で、200人近い聴講者が集まりました。長い間、「源頼朝」して教科書にも掲載されていた武将の肖像画が、実は別の人物であったとする仮説について、黒田館長が持論を展開しました。
 平成23年度の館長講座は、これですべて終了しました。多くの方にご参加いただきまして、ありがとうございました。

カテゴリー: 講座   タグ:   この投稿のパーマリンク