6月5日(日) 講演会は大盛況でした。

nikki11-060501 nikki11-060502

 企画展の第3回講演会「本願寺と天下人、そして妙安寺」が開催されました。5月6日から予約を受け付け、20日間で定員の146名に達してしまうほどの人気でした。
 講師は、國學院大學栃木短期大学教授の鍛代敏雄氏です。秀吉・家康時代に、妙安寺がどのような歴史的判断と行動を起こしたのか、わかりやすく語っていただきました。満員の会場は熱気に包まれ、講演会終了後は大きな拍手が巻き起こりました。

カテゴリー: 講座   タグ:   この投稿のパーマリンク