5月20日(金) 火おこし体験Aコースが行われました。

nikki11-052001 nikki11-052002

 学校向けの体験学習で、今年度から実施している「火おこしAコース」が初めて行われました。今までは、1コマで1クラスしか受け入れられなかったのですが、Aコースの場合は2クラスまで同時に受け入れることができます。ただし、今まで行っていた「Bコース」とは違い、舞ギリ式や火打ち式は行わず、本格的な(原始的な?)キリモミ式のみの挑戦です。
 今日は、練馬区の小学校が挑戦しました。6人程度のグループを組んで、1つの目標に向かって協力して行います。チームワークのよさが重要になってきます。結果的に6割から7割のグループが火をおこすことができ、かなり盛り上がりました。いくつかのグループは、予想よりはるかに早く火をおこすことができたため、子どもたちがおこした火種から炎にする実演を特別に行いました。小さな火種から大きな炎に変わった瞬間、子どもたちから大きな歓声があがりました。

カテゴリー: 学校連携   タグ:   この投稿のパーマリンク