5月13日(金) 県庁で、美術館・博物館をPR。

nikki11-051301 nikki11-051302

 県内にある5つの美術館・博物館の魅力を、多くの方に知っていただくために、群馬県庁で群馬DC記念展「魅力ある県立美術館・博物館へようこそ」を開催しています。5館とは、近代美術館・館林美術館・自然史博物館・土屋文明記念文学館・歴史博物館です。
 歴史博物館からは、高崎市綿貫観音山古墳から出土した副葬品(銅鏡・銅水瓶など)のレプリカや太田市出土の挂甲武人埴輪(国宝)のレプリカを展示しています。すべて、レプリカまたは復元品ですが、ふだんは展示されていないものばかりです。特に、国宝挂甲武人埴輪は東京国立博物館に所蔵されている原品から写し取った、精巧なレプリカですので必見です。「古墳・埴輪王国ぐんま」を再認識できる展示です。
 他にも、自然史博物館の骨格標本や剥製なども展示されていますので、ぜひお出かけください。入場料は、無料です。

  ■展示期間  平成23年5月13日(金)~6月27日(月)
  ■会   場  群馬県庁 31階 観光物産展示室

カテゴリー: 未分類   パーマリンク