3月23日(日) 洛中洛外図屏風の展示替えを行いました。

g-nikki10-032301

 洛中洛外図屏風の展示替え作業が行われました。今日から、「岐阜歴博本」が登場します。
 「岐阜歴博本」は、近年の研究で「林原本」(3/21まで展示)と同一工房で製作されたことがわかってきました。そして、2009年に修復作業が行われ、所蔵者の岐阜市歴史博物館に続いて、修復後2度目の公開になります。
 あわせて、「歴博甲本(複製)」と「上杉本(複製)」を展示します。室町・戦国期の洛中洛外図屏風である「歴博甲本」「上杉本」と、江戸初期の洛中洛外図屏風である「岐阜歴博本」を見比べることで、京の町の描かれ方の違いをご覧ください

カテゴリー: 企画展   タグ:   この投稿のパーマリンク