どんなもようが見えるかな?

がんばってつくっています

12月4日から、幼稚園・保育園向けの出前授業「おでかけ体験」が始まりました。昔の遊びを小さな子どもたちに伝えることを目的に、毎年この時期に実施しています。この日は、高崎市内の幼稚園で「万華鏡作り」をしてきました。子どもたちは、見慣れない男の人たちの登場に少し戸惑っているようでしたが、よくお話しを聞いて上手に作ることができました。

この万華鏡は、ビーズなどを入れて模様の変化を楽しむものではなく、ビー玉を通して模様や景色を覗いて楽しむタイプの万華鏡です。完成した万華鏡で、さっそく子どもたちはいろいろな模様を探して楽しんでいました。

カテゴリー: 学校連携   タグ:   この投稿のパーマリンク