「歴史推理」を開催しました。

20160306a  20160306b

 3月6日(日)に、今年度4回目となる「黒田日出男の歴史推理」を開催しました。今回は富岡市の生涯学習センターをお借りして、「松平忠直卿と又兵衛風絵巻群」というテーマで、黒田氏が歴史の謎に迫りました。内容は、徳川家康の孫、松平忠直の立場に立って、「山中常盤絵巻」などの又兵衛風絵巻群の謎を解くというものでした。

 黒田氏には、当館館長在任中から館長講座等の場で、歴史上の様々な疑問を鋭い視点で分かりやすく講演していただきました。惜しむ声も多くありますが、この日の講座が最後となりました。長年に渡り、歴史博物館に携わっていただき感謝いたします。ありがとうございました。

カテゴリー: 講座   タグ:   この投稿のパーマリンク