わくわく体験「ゴム判ポチ袋」

P1030224
朝晩、めっきり冷え込む日が増え、群馬の森でも色づき始めた木々をちらほら見かけるようになりました。
さて、歴史博物館のわくわく体験11月のメニューは、『ゴム判ポチ袋』です。
お正月のお年玉入れとしておなじみのポチ袋。
紙を切ってはりあわせ、カラフルなスタンプを押して、自分オリジナルのポチ袋を作ります。
ポチ袋の「ポチ」とは「点」と書き、「ちいさい」「祝儀」という意味があるそうです。(広辞苑第五版より)
お年玉や手紙やメッセージカードを、手作りのポチ袋に入れて贈れば、いつもより「ちょこっと多く」、相手に自分の気持ちを届けることができるかなと思います。
今月もたくさんの方のご来館をお待ちしております。

カテゴリー: わくわく体験, 広報, 未分類   タグ: ,   この投稿のパーマリンク