サムライたちのメール –義貞から信長まで−

20140309a 20140309b

今月の16日(日)まで館林市第一資料館にて「地域協働展 サムライたちのメール−義貞から信長まで」を開催しています。群馬県立歴史博物館所蔵資料を中心に、群馬県内・館林市内所在の中世文書をおよそ80点ほど展示しています。

20140309c 20140309d

読みにくく難解とされている文書ですが、文書は「差出人」「受取人」「日付」がある手紙や書類のことで、わたしたちが普段やり取りしている「メール」のようなものです。今回は文書と、その文書に書かれている内容を携帯電話のメール画面に置き換えた説明パネルを一緒に展示しています。

自分で文書をつくることができる体験コーナーも充実しています。

残りわずかの会期となりましたが、ぜひ足を運んでみてください。

「地域協働展 サムライたちのメール –義貞から信長まで−」
■ 会期 2014年1月25日(土)〜3月16日(日)
■ 会場 館林市第一資料館(館林市城町3−1) ホームページはこちらから
■ 休館日 毎週月曜
■ 開館時間 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
■ 観覧料 無料
■ 主催 県民と教師で創るぐんまの中世古文書活用プロジェクト実行委員会

(Y)

カテゴリー: 広報   タグ:   この投稿のパーマリンク