博物館講座を開催しました。

20150718a 20150718b    

 7月18日(土)に、高崎青年センターの講堂を会場にして、「第2回歴史博物館講座」を開催しました。テーマは『ここまでわかった「神保植松城」』です。講座の内容は、高崎市吉井町神保にあった戦国時代の小さな城「神保植松城」の特徴や価値等についてでした。地元の歴史について関心をもたれている方が多いとみえて、今回参加された方の中には吉井在住の方が多数いらっしゃいました。

 博物館がリニューアルした後は、中世展示室に「神保植松城」がジオラマで再現される予定ですので、ご期待ください。

カテゴリー: 講座 | タグ: | コメントをどうぞ

歴史デリバリー教室に行ってきました。

20150714a 20150714b

20150714c 20150714d

 7月13日(月)と14日(火)の2日にわたり、安中市立原市小学校に「歴史デリバリー教室(勾玉)」で伺いました。両日で6年生の4クラスが、勾玉制作に取り組みました。2日続けて猛暑日となったため、会場となった図工室もかなりの暑さでしたが、児童のみなさんは、暑さに負けずに最後まで集中して作業を続けました。完成した「世界に一つだけの勾玉」を首から提げ、満足そうにしている笑顔が印象的でした。

カテゴリー: 学校連携 | タグ: | コメントをどうぞ

前館長による特別講座が開催されました。

20150711a 20150711b

20150711c

   7月11日(土)に、黒田日出男氏(当館前館長、現東京大学名誉教授)による「歴史推理」が、太田市学習文化センターで開かれました。この講座は、日本中世史を専門とする黒田氏が、鋭い視点から歴史の謎を解き明かす大変に人気のある講座です。

 全4回のうち第1回~第3回の講座で、洛中洛外図屏風についての謎解きをしていく予定です。第1回目の今回は、屏風の作者と考えられている岩佐又兵衛の数奇な人生や明治以降の論争等が紹介されました。

   今年度は、改修工事による休館のため当館を会場にすることができませんが、逆に博物館を広く知っていただく良い機会と捉え、高崎以外の様々な地域で行うことといたしました。今回は太田市での開催となりましたが、残りの3回は沼田市、前橋市、富岡市で行いますので、お近くにお住まいの方はぜひお申し込みください。申し込み方法等、詳細は、下記のリンクからご確認ください。

   □黒田日出男の歴史推理 

カテゴリー: 講座 | タグ: | コメントをどうぞ

歴史デリバリー教室に行ってきました。

20150707e 20150707f

20150707g 20150707h

 7月6日(月)と7日(火)の2日にわたり、伊勢崎市立宮郷第二小学校に「歴史デリバリー教室(浮世絵)」で伺いました。両日で6年生の4クラスが、江戸時代の文化「浮世絵」について学びました。

  当館が提供している学習プログラム「浮世絵」は、90分の授業の中で、ゲームをして楽しみながら様々な種類の浮世絵に触れたり、配られたカードが中山道のどの宿場を描いたものなのかを推理したりします。学習の後半では、実際に「刷師」として多色刷りの体験をします。最後に輪郭を表す黒を刷るのですが、完成した版画を見た瞬間、今回も多くの児童のみなさんが、その出来映えに驚きと感動の笑顔を見せてくれました。 

  「歴史デリバリー教室」は、「浮世絵体験」の他にもメニューをご用意しています。詳しくは、下記のリンクからご覧ください。

   □歴史デリバリー教室

カテゴリー: 学校連携 | タグ: | コメントをどうぞ

博物館講座を開催しました。

20150628a 20150628b

 6月28日(日)に、高崎青年センター講堂において、今年度1回目の博物館講座を開催しました。テーマは「古代上野国の馬と牧」、内容は「古代上野国における馬生産を踏まえ、馬の文化が本地域の歴史や地域形成に与えた影響について」でした。参加されたみなさんは、古代への関心が高く、どなたも熱心に耳を傾けておられました。

 次回の博物館講座は、7月18日(土)に同会場で開催されます。ただいま、受付中ですが、定員に達する勢いで申込をいただいておりますので、聴講を希望される方はお早めにお電話ください。 

カテゴリー: 講座 | タグ: | コメントをどうぞ

縄文編み(あんぎん)に挑戦!

20150623a 20150623b

 6月23日(火)に、高崎市立西小学校に「デリバリー教室(縄文編み体験)」で伺いました。6年生2クラス、67名の児童のみなさんが体育館で行いました。

 専用の台を使い、2人1組で縦糸と横糸を絡ませながら編んでいきました。気を抜くと縦糸を編む手が逆になり編み目がおかしくなったり、横糸の押さえが弱くなり隙間ができてしまったりするのですが、児童のみなさんは暑い中でも最後までよく集中して作業し、個性豊かで素敵な「縄文コースター」を完成させることができました。

カテゴリー: 学校連携 | タグ: | コメントをどうぞ

わくわく歴史教室に行ってきました。

20150613a 20150613b

20150613e

 6月13日(土)に、太田市社会教育総合センターのレクリエーション室をお借りして、わくわく歴史教室「かざぐるま作り」を行いました。館外での「わくわく体験」は3回目になりますが、東毛地区での実施は初の試みでした。参加された方は、やはり地元太田の方がほとんどでした。老夫婦でいらした方には、「孫へのいいプレゼントになりました。」と喜んでいただけました。今回は、東毛の方に歴史博物館を知っていただくいい機会になったと思います。

 

 

カテゴリー: わくわく体験 | タグ: | コメントをどうぞ

歴史デリバリー教室に行ってきました。

20150529a 20150529b

20150509c

 5月29日(金)に、玉村中央小学校に歴史デリバリー教室「火おこし」で伺いました。児童のみなさんは、2種類の火おこし方法を体験しました。「舞ギリ」では、道具の反動を上手に利用して摩擦熱をおこし、火種をつくることに成功しました。「キリモミ」では、「手の平が痛い」といった声も聞こえてきましたが、4~5人グループでよく協力し交代しながら火キリ棒を回転させました。苦労しましたが、ほとんどのグループが火種をつくることに成功しました。自分自身で実際にやってみて、昔の人々の工夫や努力を体感できたようです。また、みなさんの表情から達成感が伝わってきました。

カテゴリー: 学校連携 | タグ: | コメントをどうぞ

歴史デリバリー教室に行ってきました。

20150522a 20150522b

20150522c 20150522d

  5月22日(金)に、高崎市立南小学校に歴史デリバリー教室「勾玉」で伺いました。6年生48名が、勾玉づくりを体験しました。作業は、まず滑石を布ヤスリで大まかな形に削り、次に紙ヤスリで形を整え、最後に耐水ペーパーで磨く、という手順で行いました。実質約80分という短い作業時間でしたが、児童のみなさんそれぞれの個性がよく出た勾玉が出来上がりました。実際に自分で苦労しながら作ったことで、原始・古代への関心が高まったのではないでしょうか。

カテゴリー: 学校連携 | タグ: | コメントをどうぞ

群博協の理事会・総会が開催されました。

20150515a 20150515b

20150515c 20150515d

 5月15日(金)に、土屋文明記念文学館を会場にして、群馬県博物館連絡協議会の第1回理事会・総会が開催されました。午前には理事会が開かれ、26年度の事業報告・収支決算報告や27年度の事業計画案・予算案等の議案が審議されました。午後には表彰式・総会・講演会・見学会が行われました。表彰式では、県立近代美術館や県立自然史博物館等の県有施設で長年にわたりボランティアとして貢献してくださった方々が表彰されました。講演会では、上毛新聞「TAKATAI」元編集長の桑原氏が「現状を踏まえ、多彩な広報を」という演題で講演してくださいました。見学会では、学芸員の方に説明していただきながら土屋文明記念文学館の展示室を見学しました。

カテゴリー: 広報 | タグ: | コメントをどうぞ