本文へスキップ

いにしえの鼓動を感じる博物館




れきはくワークショップWorkshop


  群馬県立歴史博物館ではお子様やご家族で体験できるさまざまなワークショップを開催しています。
ワークショップワークショップ+(プラス)

ワークショップ(申込不要)

展示の内容や季節に合わせて、楽しい歴史体験ができます。
※団体でのご利用を希望する場合は、ご相談ください。
 開催日 博物館開館中の土・日・祝日と学校の長期休み期間
2019年度のスケジュールはこちらをご確認ください→
 開催時間  午前10時30分〜午後3時30分(まが玉作りは午後1時〜3時30分)
 開催場所  学習室


まが玉作り 期間限定メニュー 

まが玉作り

開館期間中の土・日・祝日や長期休みの期間に開催している体験メニューです。

四角い石を紙やすりや金属のやすり等の道具を使って、切って!けずって!みがいて!ぴかぴかつるつるのオリジナルまが玉をつくろう!
※小学校4年生以下のお子さんは保護者の方と一緒に作ってください。

【制作時間】
約60分
【費用】
230円(ミュージアムショップでご購入ください。)
【時間】午後1時〜3時30分

 まが玉完成例
制作風景

制作風景

期間限定メニュー

企画展や季節に合わせた期間限定のワークショップです。

<れきはくサマーワークショップ>
夏休みは、れきはくのワークショップに参加しよう!7・8月は夏にぴったりの企画展に合わせたワークショップを用意しています。

★会場/学習室[予約不要]
★時間/10:30〜15:30 
★費用/無料

  内容 期間
   @カラフルはにわキーホルダー

 プラスチック粘土を使い、オリジナルキーホルダーを作ります。
7月20日〜7月28日
8月27日〜9月1日 
   Aポンポンこふんワッペン
  
  フェルトと毛糸でふわふわのワッペンを作ります。
 7月30日〜8月4日
8月20日〜8月25日
   Bゆらゆらはにわ
 
 
ビー玉を使って、楽しくゆれるはにわを作ります。
 8月6日〜8月12日
  C変身!はにわバイザー
 
 厚紙を使って、かわいいはにわのバイザーを作ります。
 8月14日〜8月18日
◎7・8月のワークショップカレンダーはこちらをクリックしてください。

ワークショップ+(プラス)(要申込)

予約制・少人数で本格的な歴史体験学習ができます。(有料)

開催日 5/18・6/22・7/20・10/19・11/16・1/18・2/15
時間  午前10時〜11時30分
場所  展示室・学習室
対象  小学校5年生以上(小学生は保護者同伴)
費用  企画展観覧料または常設展観覧料(開催日によって異なります)
定員  10名(内容によって多少前後する場合があります)
申込み方法  開催日の1ヶ月前の9時30分より、電話か窓口で直接お受けします。
(電話番号027-346-5522)

◆7月20日(土)おどるはにわ作り◆

企画展『集まれ!ぐんまのはにわたち』に関連して、ミニおどるはにわを作ります。テラコッタ粘土を使い焼かずに作ります。
はにわ作りのの前に、企画展示室で学芸員による解説が約15分あります。
詳細はこちらをご覧ください→7/20ワークショップ+チラシ

 
完成イメージ
 
制作風景


7・8月 サマーワークショップカレンダー

まがたま(有料)  休館日
 はにわバイザー  はにわキーホルダー   ポンポンワッペン   ゆらゆらはにわ

2019年 7月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 
01
休館→
02
03
04
05
←休館
06
バイザー
07
バイザー
08
09
10
11
12
13
バイザー
14
バイザー
15
バイザー
16
17
18
19
20
キーホルダ
ワークショップ+
21
キーホルダ
22
23
キーホルダ
24
キーホルダ
25
キーホルダ
26
キーホルダ
27
キーホルダ
28
キーホルダ
29
30
ワッペン
31
ワッペン
     

2019年 8月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
       
01
ワッペン
02
ワッペン
03
ワッペン
04
ワッペン
05
06
ゆらゆら
07
ゆらゆら
08
ゆらゆら
09
ゆらゆら
10
ゆらゆら
11
ゆらゆら
12
バイザー
13
バイザー
14
バイザー
15
バイザー
16
バイザー
17
バイザー
18
バイザー
19
20
ワッペン
21
ワッペン
22
ワッペン
23
ワッペン
24
ワッペン
25
ワッペン
26
27
キーホルダ
28
キーホルダ
29
キーホルダ
30
キーホルダ
31
キーホルダ


All Rights Reserved, Copyright © Gunma Prefectural Museum of History