トップ>展示・催し物> アイヌワークショップ

アイヌワークショップ

開催概要

第105回企画展「アイヌのくらしー時代・地域・さまざまな姿」の開催にあわせ、前期と後期にわけてそれぞれ異なる内容のワークショップを開催します。

【アイヌ文様カレンダー】前期(1/15~2/13の土・日・祝日)は、アイヌ民族の文様をあしらったカレンダーを作成します。四つの文様の中から一つを選び、型をなぞって折り紙に文様を写し取り、ハサミで切り取ります。切り取った文様をカレンダーの台紙に貼りつけて、ラミネートをしたら完成です。

【タマサイ風ストラップ】後期(2/19~3/6の土・日・祝日)は、アイヌ文化の形態を持つ首飾り「タマサイ」をイメージしたビーズのストラップを作ります。大きさや色が異なるビーズとメタルパーツを組み合わせ、それらをテグスに通して結び、ストラップを取り付けて完成です。 

作品例

  • アイヌ文様カレンダー(前期ワークショップ)

  • アイヌ文様カレンダー(前期ワークショップ)

  • タマサイ風ストラップ(後期ワークショップ)

基本情報

期日

前期:1月15日(土)~2月13日(土)の土・日・祝日

後期:2月19日(土)~3月6日(日)の土・日・祝日

時間

①10:00 ②11:00 ③12:00  ④13:00 ⑤14:00  ⑥15:00
各回30分・定員入れ替え制

場所

学習室(受付はホール)

費用

無料(当日の観覧券が必要です)

対象

展示を観覧する方なら誰でも(小学生以下は保護者同伴)

受付・定員

各回16名(申込順・同伴者も含む)
当日観覧券の提示により、館内で申し込みをすることができます。
ワークショップの予約はできませんが、観覧には事前予約が必要です。

その他

いったん館外に出ると再入館できません。
団体利用はできません。
新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、中止することもあります。

ちらし

アイヌワークショップ (PDF)

関連行事

ページトップページトップ