トップ>展示・催し物> 講演会「東京国立博物館の埴輪ー群馬県域を中心にー」

講演会「東京国立博物館の埴輪ー群馬県域を中心にー」

開催概要

※定員に達したため、受付を終了しました。

東京国立博物館には、国宝の挂甲武人埴輪をはじめ、群馬県出土の埴輪が数多く所蔵されています。

今回展示の埴輪8点を含め、同館所蔵の群馬の埴輪について、気鋭の若手研究者が、歴史的価値や魅力をわかりやすく語ります。

基本情報

日時

4月11日(日)  14:00~15:30

講師

河野 正訓 氏(東京国立博物館 学芸研究部 研究員)

会場

群馬県立歴史博物館 視聴覚室

定員

70名

※定員に達したため、受付を終了しました。

費用

無料(当日の観覧券が必要です)

関連行事

  • 太田市 塚廻り4号古墳 飾り馬と馬引き(文化庁蔵) 【国重要文化財】

    春の特別展示「新・すばらしき群馬のはにわ」 国重要文化財「上野塚廻り古墳群出土埴輪」をはじめとする、本県出土の埴輪を一堂に展示します。また、東京国立博物館所蔵から里帰りした群馬の埴輪8点も併せて公開し […]

ページトップページトップ