むかしの道具をたっぷり展示します。

 22日(土)から、当館の収蔵資料を紹介する「コレクション展示」の第2弾、「こどものための『むかしのくらし』」が始まりました。明治から昭和にかけて生活の中で使われた道具を、子ども向けに紹介する展示です。小学校3・4年生の学習に役立ててもらおうとするものです。冷蔵庫や洗濯機、アイロンなどの昔の道具が約90点展示されています。
 「こどものための」と銘打っていますが、大人でも十分楽しめると思います。「懐かしい!」「これ知ってる!」「初めて見た!」など、年代によって感じ方は様々だと思いますが、、ぜひ異なる年代の方と一緒に、語り合いながら見ていただきたいと思っています。おすすめは、親子三世代で一緒に見ること。たくさんの会話が生まれると思います。ぜひ、ご来館ください。
 詳しくは>>>こちら

カテゴリー: 企画展   タグ:   この投稿のパーマリンク