トップ>展示・催し物> 【次回予告】第107回企画展「上野三碑の時代 ー7・8世紀の都と東国ー」

【次回予告】第107回企画展
「上野三碑の時代 ー7・8世紀の都と東国ー」

開催概要

群馬県高崎市に所在する上野三碑は、本年、ユネスコ「世界の記憶」登録5周年を迎えます。このことを記念して、上野三碑が建立された時代の実像に迫ります。
山ノ上碑・多胡碑・金井沢碑の三つの石碑からなる上野三碑は、飛鳥時代から奈良時代前半にかけての政治状況、仏教信仰や家族関係などが記された、国内最古の石碑群です。
三碑の建てられた時代、中央はもとより、地方も大きく様変わりしていく光景を、多彩な出土品を通して描きます。

展示資料

  • 上野三碑(山上碑・多胡碑・金井沢碑)
    (高崎市教育委員会蔵)
    ※今回の企画展では当館所蔵の複製資料を展示

  • 獅嚙三累環頭大刀柄頭
    (八戸市博物館蔵)
    国指定重要文化財

  • 伊勢崎市多田山12号墳 唐三彩 陶枕
    (群馬県蔵)

  • 高松塚古墳壁画コロタイプ複製 西壁女子群像
    (便利堂制作・蔵)

  • 緑牙撥鏤尺(正倉院宝物模造品)
    (奈良国立博物館蔵)

  • 秋田城跡 木簡「上野國進」
    (秋田市立秋田城跡歴史資料館蔵)

基本情報

会期

令和4年10月8日(土)~11月27日(日)

 

開館時間

9:30~17:00(入館は16:30まで)

休館日

毎週月曜日(ただし、10月10日は開館、翌11日休館。)

観覧料

一般800円・大高生400円・中学生以下無料

主催

群馬県立歴史博物館

刊行物

図録

お願い

館内で飲食はできません。

入口での手指消毒や検温にご協力ください。

その他

関連行事などは、新型コロナウイルス感染症等の社会情勢に応じて変更になる場合があります。

最新の情報は、ホームページをご確認ください。

関連行事

  • 第107回企画展「上野三碑の時代 ー7・8世紀の都と東国ー」の関連行事を紹介します。

  • 古代ワークショップ

    ワークショップ

    関連行事

    10/8開幕の第107回企画展「上野国三碑の時代ー7・8世紀の都と東国」に先駆けて、古代ワークショップを開催します。期間を前期と後期にわけてそれぞれ異なる内容で実施します。 【キラキラ銅鏡キーホルダー […]

ページトップページトップ