トップ>展示・催し物> 第109回企画展「温泉大国ぐんま」

第109回企画展「温泉大国ぐんま」

開催概要

【温泉大国ぐんま】
群馬といえば温泉。県内外から温泉を求めてくる人は絶えません。温泉とは、ただ浸かるだけなのでしょうか?いいえ、温泉には長い歴史と文化があります。本展示では、群馬の温泉の持つ魅力をさまざまな学問分野から紹介します。あなたの知らない温泉の歴史がここにある!

展示資料

  • アオバト剥製
    (中之条町歴史と民俗の博物館「ミュゼ」蔵)

  • 日向見薬師堂 絵馬
    (宗本寺 蔵)

  • 上州伊香保温泉名所旧跡
    (当館 蔵)

  • 徳川秀忠書状
    (当館 蔵)

  • 上野国伊香保温泉繁栄之図
    (当館 蔵)

  • 伊香保温泉 小間口
    (当館 蔵)

基本情報

会期

令和5年10月7日(土)~11月26日(日)

開館時間

9:30~17:00(入館は16:30まで)

休館日

毎週月曜日(ただし、10月9日は開館、翌10日休館)

観覧料

一般800円・大高生400円・中学生以下無料
*身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方及びその介護者1人は無料(ミライロIDも可)

主催

群馬県立歴史博物館

お願い

館内で飲食はできません。
展示室内では、お静かにご鑑賞ください。

その他

関連事業などは、状況により、内容に変更を生じる場合があります。
最新の情報は、直接お問い合わせになるか、ホームページ等でご確認ください。

ちらし

第109回企画展(PDF)

関連行事

  • オータムワークショップ

    ワークショップ

    第109回企画展「温泉大国ぐんま」に関連したワークショップを開催します。展示開催期間を前期と後期に分け、2つの異なるワークショップを実施します。 【前期WS】10月7日~29日の土日祝(28日は除く) […]

ページトップページトップ