トップ>展示・催し物> 第103回企画展 関連行事一覧

第103回企画展 関連行事一覧

開催概要

第103回企画展「古墳大国群馬へのあゆみ」の関連行事を紹介します。

講座

講座1

演題:開催記念講演「群馬の古墳研究と尾崎喜左雄」

日時:7月17日(土)14:00~15:30

講師:右島和夫(当館特別館長)

※終了しました。

講座2

演題:「陵墓と宮内庁所蔵の群馬県出土考古品について」

日時:7月31日(土) 14:00~15:30

講師:徳田誠志氏(宮内庁書陵部)

※定員に達したため受付を終了しました。

講座3

演題:「明治の古墳調査-前二子古墳・簗瀬二子塚古墳―」

日時:8月7日(土) 14:00~15:30

講師:小川卓也氏(前橋市教育委員会文化財保護課)

講師:鳥居貴庸氏(安中市教育委員会文化財保護課)

申込:7月7日から電話で受付

講座4

演題:「昭和初期の古墳調査―赤堀茶臼山古墳・白石稲荷山古墳―」

日時:8月21日(土) 14:00~15:30

講師:川道亨氏(伊勢崎市赤堀歴史民俗資料館)

講師:齋藤直樹氏(藤岡市教育委員会文化財保護課)

申込:7月21日から電話で受付

講座5

演題:「群馬県の古墳と出土遺物」

日時:9月4日(土)

講師:川口亮氏(公益財団法人群馬県埋蔵文化財発掘調査事業団)

講師:深沢敦仁(当館学芸係長)

申込:8月4日から電話で受付

シンポジウム

演題:「古墳大国群馬へのあゆみ」

日時:8月28日(土) 13:00~16:00

講師:梅澤重昭氏(元群馬大学教授)

講師:松本浩一氏(元大胡町教育長)

講師:前原豊氏(前橋市教育委員会)

講師:若狭徹氏(明治大学文学部准教授)

コーディネーター:右島和夫(当館特別館長)

申込:7月28日から電話で受付

ギャラリートーク

内容:学芸員による展示のはなし

日時:会期中の毎水曜日 15:00~15:30

会場:視聴覚室(展示会場では行いません)

申込:不要

共通

・申し込みは、実施日の1か月前から電話で受け付けます。(027-346-5522)

・講座に参加するには、当日の観覧券が必要です。

・講座の予約と同時に入館予約も必要です。

・館内では、常時マスクの着用をお願いします。

・会場は、歴史博物館視聴覚室です。定員144名のところ、70名に制限して実施します。

・館内で食事はできません。無糖の飲み物に限り、飲水コーナーでお飲みいただけます。

関連行事

  • 本展覧会は、群馬県の古墳に関わる絵図や村誌、副葬品などの出土遺物を展示します。記録や出土品を基に、今日まで古墳がどのようにして先人たちに大切に守られ残されてきたか、また、地域との関わりから古墳と人びと […]

ページトップページトップ