本文へスキップ

目で見る群馬の歴史




  








新規情報のご案内

  • 歴史博物館講座「れきはくセミナー7,8月」のお知らせ
     参加方法:各講座 13:00~ 当日、視聴覚室にて整理券配布
     講座開始:各講座 14:00~
     定  員:各講座 144名
     
    ※タイトルは変更になる可能性があります。チラシ(概要あり)はこちら

     
     7/31(日) 原始講座①「3万5千年前のムラができるまで」
                 
    講師:石田典子(当館学芸員)
      8/6(土)   古代講座①
    「上野三碑の建てられたころ-ぐんまの飛鳥・奈良時代をさぐる-
                 
    講師:飯田浩光(当館学芸員)
      8/14(日) 中世講座①
    「赤城山南麓・中世ストーンロードへの誘い」
                 
    講師:簗瀬大輔(当館学芸員)
      8/20(土) 近世講座①
    「宿場と河岸が一体となった倉賀野」
                 
    講師:中山剛志(当館学芸員)
      8/28(日) 近現代講座①
    「群馬の近代化と蚕糸業」
                 
    講師:佐藤有(当館学芸員)

  • 東国古墳文化シンポジウムのお知らせ チラシはこちらから
 8月21日(日)12:00~16:00 要予約
  定員200名  〆切 8月14日(日)消印有効
「古墳時代の
東国畿内 -群馬県・金井東裏遺跡と奈良県・南郷遺跡群の調査から-
   平成24年11月の「甲を着た古墳人」の発見以来、注目を浴び続けている金井東裏遺跡。
  その後、蓄積される調査成果から遺跡の重要性は日に日に増すばかりです。今回は、畿内における
  古墳時代政治空間として注目される、奈良県・南郷遺跡群との対比から、東西気鋭の古墳時代研究
  者によって改めて金井東裏遺跡の意義について考えていきます。
   ○応募方法…往復はがき
    
<往信の表面>
     〒370-1293 高崎市綿貫町992-1 群馬の森公園内
     群馬県立歴史博物館 東国シンポ申し込み 行
    
<往信の裏面>
     ①代表者氏名 ②住所 ③電話番号 ④参加人数
    
<返信の表面>
     お申込者のご住所とお名前
    
<返信の裏面>
    ※何も記入しないでください


  • 群馬テレビ「ニュースeye8」のリーダーズeyeに右島館長が出演しました
 

 7,8月の土曜・日曜を中心に展示に関わるワークショップ(13:00~15:30)を行います。
 予約不要で参加費も無料です。

  7/23~9/2「れきはくぬり絵」
  7/23,24,25「ミニミニ埴輪づくり」
  7/30,31「ミニミニ土偶づくり」
  8/6,7,11,12「銅鏡団扇づくり」
  8/13,14,15「ペーパー上州兜づくり」
  8/20,21「浮世絵『倉賀野』多色刷り」
  8/27,28「富岡製糸場しおりづくり」

 大変お待たせしました。7月11日(月)から学校利用の予約受付を開始します。申し込みから利用まで
 の流れやプログラムの詳細は「平成28年度学校向け利用案内」を御覧ください。
 ※平成28年度学校向け利用案内
   予約開始日  7月11日(月)
   受付時間   8:30~17:00
   予約専用番号 027-346-5577

 歴史博物館では体験プログラムを支援するボランティアを募集しています。
 ※一般(対象は高校生以上)ボランティア募集(通年)の詳細はこちら ※申込用紙はこちら

  • 博物館実習生の受け入れについて
 当館は改修工事に伴い実習生の受け入れを停止していましたが、平成28年度から「博物館実習」の実施
 を再開することにいたしました。
詳細はこちらをご覧ください。
   
  • 休館中の資料の利用停止について

    リニューアル工事にともない、休館中は館蔵資料の利用を停止させていただきます 。ご迷惑をおかけしますが、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

information




















2012年までの博物館日記はこちら







○友の会

○群馬の博物館・美術館


 

群馬県立歴史博物館群馬県立歴史博物館

〒370-1293
群馬県高崎市綿貫町992-1
TEL 027-346-5522
FAX 027-346-5534

○お問い合わせ




最終更新日   H28.7.29